磐田市に地域密着、骨折 脱臼 打撲 捻挫・肩 腰 膝などの痛みに対処する鍼灸接骨院

ゆうき鍼灸接骨院ゆうき鍼灸接骨院

  • 初診の方・施術の流れ
  • 施術の内容
  • 施術料金
  • 交通事故治療
  • 診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
    水曜日・土曜日(午後) 予約診療
    休診日 : 日曜・祝日

2018.08.21

ハリネズミのグッズを頂きました。

少し前になってしまいますが突然、以前の勤務先(浜松市)で大変お世話になっていた方が当院に来て下さり開業のお祝いという事で下さったものが、    こちらです

全て当院のロゴにもなっている『ハリネズミ』だったんです。しかもクローバーまで付いていました。

突然お越しいただいた事と、このプレゼントに私自身、感動してしまいました。時間にしてたった数分の出来事でしたが、プレゼントの渡し方や実際に下さったモノ、全てがパーフェクトな『贈り物』を頂きました。

子供が喜ぶプレゼントは、なんとなく思いつきますが大人が喜んだり感動してくれる贈り物って意外と難しいですよね…私自身、得意分野ではありませんので大変勉強になりました。

人生の先輩でおられるその方と同じ年齢になった頃には私もそんな『贈り物』を渡せるようになっているのでしょうか…

 

 

ちなみに、当院のロゴにもなっている「ハリネズミ」はヨーロッパで古くから縁起のいい動物と言い伝えられており、特に背中に幸運を背負って訪れるとの事ですので、頂いたハリネズミ達も幸運を背負ってきてくれました。

(ちなみに国によっては、食べる事でリウマチや関節炎に効くとされ食用になっているところもあるとか…当院のハリネズミ達は食用ではありません。。。)

 

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

カテゴリー: | Post : 2018.08.21 09:24

2018.07.02

手関節の痛み(キーンベック病・月状骨軟化症)について

今回は、手首の痛みで来院された男性の患者様について書かせて頂きます。

その患者様は、仕事で特に手首を使う作業をされており以前から痛みがあったそうで整形外科へ受診しレントゲンを撮ったところ手首の「月状骨(げつじょうこつ)」という骨が壊死していると説明され、これ以上症状が進行する場合は手術も考えなければいけないと言われ、定期的にレントゲンを撮り骨の状態をチェックしていく事になりましたが、それまでは痛みがあればシップ等で痛みを抑えるしかないと説明を受けたそうですが、ご自身で少しでも痛みを軽減し現状を回復・維持したいと思い当院へご来院下さいました。

月状骨の壊死は別名「キーンベック病や月状骨軟化症」(詳しくはこちらをクリック)と呼ばれており、重症化すると手術となる事が多く仮に手術をしても予後が悪く難治性(治りにくい)となることも少なくありません。

初期の段階では、軽い痛みを訴える程度でレントゲン画像上でも異常なしとされる事もあるため捻挫や打撲・腱鞘炎との鑑別が必要となります。

(当院では、エコー(超音波評価装置)にて患部を観察し少しでも異常がみられればレントゲン検査をお受け頂くため医療機関をご紹介させて頂いております。)

この疾患の特徴は、特に大工や職人さんの様に力が必要な手作業に就く方に多いため20~50歳の男性に多くみられますので職歴の聴取は必須ですが、仕事で手を酷使する人以外の女性や高齢者にも発症する場合もあります。

原因は不明となっていますが繰り返しの外力による微小外小説が有力で、骨の大半を関節軟骨に覆われている月状骨に栄養を供給する血管が何らかの原因で遮断された結果、栄養を失った月状骨が壊死を起こすのだと考えられております。

症状は、軽度の手首の痛みから始まり症状が進行していくと疼痛(痛み)や運動時痛が強くなり握力が低下していきます。

この様な症状に当院では、鍼灸治療をさせて頂いております。

鍼灸治療をすることで、痛みの軽減を図ると共に鍼や熱刺激によって少しでも月状骨へ血液の供給が再開されるよう治療させて頂きます。

 

 

この様な症状でお悩みの方は、当院へご相談下さい。

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

 

 

 

カテゴリー: | Post : 2018.07.02 16:54

2018.06.21

耳鳴り・難聴は鍼灸治療が効果的!?

今回は、耳鳴り・難聴の症状で来院された患者様のお話をさせて頂きます。

その患者様は9日前の朝、突然耳の異変に気付いたそうで、例えるなら新幹線や車でトンネルに入った際に感じる耳に空気が入った時の感覚に似た状態で膜が張ったような閉塞感が出現したそうです。それと同時に耳鳴り(低音性で「ジージー」と聴こえる)まで併発していました。

不安に感じ耳鼻科に受診し聴力検査を行ったところ聴力がかなり低下しており突発性(原因不明)難聴と診断され薬にて治療を開始したそうです。

その後、3回の聴力検査を行ったそうですが変化・改善はされず、他の治療法はないかとネット検索され当院に受診されました。

 

これまでに上記の様な耳の症状を感じたことはなく、今回が初めてでしたが20代の頃から肩こりや頭痛持ちとなり月に一度は悩まされていたそうです。

 

今回の患者様は突然発症し、今回が初めてで耳鳴りの種類も一つということで条件的には割と早期に改善されることが予想されましたのでその旨をご説明をさせて頂き治療を開始致しました。

耳鳴りや難聴の大半は耳鼻科にて検査しても大きな異常はなく、原因が特定できず薬にて様子見となってしまわれたり自律神経の乱れ・ストレス・首や肩のコリから循環が悪くなっていると説明されるケースが少なくありません。(耳鼻科にて治療が必要な疾患もありますので最初に耳鼻科へ受診される事をおすすめ致します)

 

今回は、頚部(首)の張り感も強く自律神経の乱れも考えられたため鍼治療+レーザー(近赤外線)を星状神経節(のど仏の両脇)部に照射し症状の改善を図りました。(詳しくはこちらをクリック)

鍼を打つ場所は耳の周辺~頭頂部、頚部のツボ(経穴)や筋肉です。鍼治療は初めてという事でしたが思っていたよりも痛みが少なかったそうで安心してお受け頂き1回目の治療は終了となりました。

そして1週間後に2回目の治療を受けに来て下さった時には、な、な、なんと症状が改善し患者様から『治りました』の言葉を聞けました。詳しく経過を伺ったところ、鍼治療を受け帰宅される頃には閉塞感や耳鳴りの症状が無くなっており翌日、耳鼻科にて聴力検査をしたところ聴力も戻っていたそうです。(スッゴーーーーーー)

過剰な表現はしたくありませんので、もしかしたら耳鼻科にて処方された薬の効果で改善したのかもしれませんが、それまで数日間服用していても変化がみられず、当院にて治療させて頂いた数時間後から自覚的にも他覚的にも変化がみられましたので、当院の鍼灸治療が少なからずとも身体に変化をもたらしたのだと考えます。

耳鳴り・難聴・めまい等の症状は、発症から治療までの期間が長ければ長いほど改善度は下がっていくといわれておりますのでその様な症状でお悩みの方はできるだけ早くに治療をお受け頂く事をおすすめ致します。(3年以上経過しているものは改善度が数%というデータも出ております)

もちろん長期間その様な症状に悩まされている方も治療により改善していく事もありますので、あきらめてしまう前に一度当院へご相談下さい。

 

(めまい・耳鳴り・難聴についてはこちらをクリック)

 

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

カテゴリー: | Post : 2018.06.21 12:19

2018.02.06

交通事故にはお気を付け下さい!

またまたしばらく振りのブログ更新となってしまいました…今日までブログにて様々な症例・症状をご紹介、ご説明させて頂いてきましたが、今回は私自身の経験談を書かせて頂きます。

実は、昨年11月に車を運転中、交差点を通過した際に一時停止を無視しノーブレーキで私の車に激突してきた車がありました。その車はそのまま横転し私は対向車と正面衝突し車が大破するという大事故に遭ってしまいました。幸い生死に係るほどのケガ人は出ませんでしたが、私は全身を強打し身体のいたる所に打撲をおい、骨折した箇所もありました。

ちなみに私の車がこれです

ご覧の通り大破し修理不可のため全損扱いとなりました。(ビックリしますよね?)

当然シートベルトをしていたお陰でガラスを突き破ることなく車内から放り出されずに済みましたが、シートベルトが身体にめり込み胸の骨が骨折しエアバッグが開き顔を打ち付け首や腰を痛めてしまいました。一瞬の出来事でしたが身体中傷だらけで今もその時の光景を鮮明に覚えています。

これまで交通事故後の痛みを訴えて来院される方もたくさん診させて頂いてきましたが、まさか自分自身が事故に遭うとは想像もしておらず、以前にも当ブログにて交通事故関連の事も書かせて頂いてきましたが、その中で事故の相手や保険会社・警察等の担当者の対応でその後の痛みの軽減度合いが変わる。とお伝えしましたが正にその通り!!だと痛感致しました…色々言いたいところですが割愛させていただきます…w

このような事故に遭ってしまった私ですが、最悪な事ばかりではなく勉強になった事も多く良い経験をしたと今は思える様になりました。

車の運転に関しては、人一倍注意してきたつもりでしたが改めて危険を伴うものだと再確認でき、その後もより注意深く運転するようになり、事故後の対応方法や流れ、交通事故によるケガ(むち打ち・首肩腰の痛み・骨折・打撲・頭痛等の自律神経症状…)の痛み、精神的な不安やイラつき等でお悩みの患者様の気持ちや病態を身をもって経験できた事は私の治療家人生にとっても大きな体験だと思います。                   (もう二度と遭いたくないですが、これで本当に患者様の気持ちに寄り添う事が出来る気がします。)

 

交通事故による痛みは様々で辛さも人によって異なりますが、軽症だと自己判断し治療を怠ってしまうと後々辛い目にあってしまうので軽視せず当院へご相談下さい。また知らぬ間にいろいろな面で損をしてしまう事もありますので少しでもアドバイスさせて頂けたらと思います。

皆さんもくれぐれも交通事故に遭わないようにお気を付け下さい。そして事故を起こさないように、普段からスピードの出しすぎやわき見運転・運転中の携帯電話や化粧・見切り発進等がいつの間にか当たり前になってしまっていないかご確認下さい。

 

交通事故後の痛みの治療についての流れはこちら交通事故に起こる症状についてこちらをクリックしてください。

 

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

カテゴリー: | Post : 2018.02.06 19:00

2017.11.21

鍼で腰椎椎間板ヘルニアの手術回避!!

ここ数カ月間バタバタしていたのもあり、気にはしていたもののブログ投稿回数が激減してしまいました。毎日書くと決めていましたがそうもいかず…またボチボチ書かせて頂きたいと思います。

さて、今回はタイトルの通りですが、当院に受診下さった方の話を書きたいと思います。

来院当初の症状としては、腰から臀部(おしり)~下肢にかけての痛みとシビレを訴えて来院されました。

お話を聴いてみると2カ月前から同症状が出始めて総合病院・個人病院さんを受診されMRI等の検査結果もふまえて腰椎椎間板ヘルニア(詳しくはこちらをクリック)と診断されリハビリを続けていたそうです。

しかし、なかなか症状が改善せず時間だけが過ぎていくだけだったためドクターからも診察で「今の症状が続くのであれば手術する事も検討しなければなりません」と言われたそうで、当然手術はできればしたくないというところから他の治療法を探し始め鍼治療が良いと聞き、当院へ受診下さいました。

 

腰のヘルニアといってもその症状は人によって多少異なり、腰痛主体の方もいればシビレ・下肢の筋力低下やマヒ、異常感覚等様々あります。

今回の患者様は、臀部痛+下肢のシビレが特に強く、足の筋力も一部低下しており健側・患側での比較は明らかでした。

(評価をさせて頂く事で、腰椎の何番目の椎間板が突出(ヘルニア)し神経を圧迫しているか予想がつきます)

当院での治療メニューは干渉波(一般的にいうデンキ治療)+超音波治療+手技治療+鍼治療をご提供させて頂きました。

その後の効果としては、3~4回目の治療で腰部~臀部にかけての痛みはほぼ「0」になり同回数でシビレも軽減し下肢の筋力も回復しており、ドクターの経過診察の際には、手術はしなくて良い。と言われたそうでご本人も喜ばれておりました。

鍼治療だけが効果的だとか、そもそも当院で治療したことが改善につながったのかは明確にはいえませんがリハビリをしばらくしていても改善がなく、当院で数回の治療後にかなり改善した事を考えると少しはお役に立てたのかなぁと思います。

 

私個人の考えとしては、物事全てにいえる事かもしれませんが鍼灸も万人に効果的だとは思いませんが合う人には合います。

ぎっくり腰で歩けないほどの方が帰りにはスタスタ歩く事だってあります。

鍼治療というと痛いイメージがありますが、当院での鍼治療が初めてという方でも痛くて受けられない人はいませんので安心してお受け頂けるかと思います。

もちろん鍼以外での治療法もございますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

 

 

カテゴリー: | Post : 2017.11.21 16:23

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1
TEL 0538-33-6677

診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
水曜日・土曜日(午後) 予約診療
定診日 : 日曜・祝日

モテ鍼お知らせテスト

診療時間
8:30〜12:30 ×
15:30〜19:30 ×

△ 9:00〜13:00  予約診療

Copyright (c) 2016 ゆうき鍼灸接骨院. All Rights Reserved.