磐田市に地域密着、骨折 脱臼 打撲 捻挫・肩 腰 膝などの痛みに対処する鍼灸接骨院

ゆうき鍼灸接骨院ゆうき鍼灸接骨院

  • 初診の方・施術の流れ
  • 施術の内容
  • 施術料金
  • 交通事故治療
  • 診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
    水曜日・土曜日(午後) 予約診療
    休診日 : 日曜・祝日

2016.05.20

ストレスや自律神経症状におすすめの治療

ストレスや自律神経症状におすすめの治療

ストレスや自律神経症状におすすめの治療

ストレスに悩む女性(イラスト)

ストレスや自律神経の乱れという言葉は昨今では頻繁に耳にする言葉ですね
自律神経とは、活動する神経といわれる『交感神経』と休む神経といわれる『副交感神経』の二つに分類され、必要に応じて自動的に切り替わって働くようになっているので、意識して調節しなくてもオートモードで身体が調節してくれる便利な機能になっている反面、一度乱れが生じると自分の意志で修正できないというデメリットもあるんですよ。

自律神経症状ってどんな症状なの?

自律神経の役割は、血圧・体温・内臓機能の調節など自分の意志では調節できないものを自動的に感知し調整しております。分かりやすく言えば、交感神経は活動時・運動をしたり興奮状態(怒っている時)で優位になり、副交感神経は睡眠時(リラックス時)に優位になります。この自律神経のバランスがストレス等何らかが原因で崩れ調節できない状態を『自律神経失調症』や『自律神経の乱れ』とよび、頭痛・めまい・耳鳴り・体の痛み・倦怠感(ダルさ)・動悸・食欲不振・消化不良、精神面も不安定な状態になることがあり他にも数多くの症状があります。
そして自律神経症状は、生活リズムの乱れ・精神的なストレス(交通事故後のストレス)・ホルモンバランスの乱れなどから生じていると考えられていますが、各種検査をしても異常が見つからないことが多く、大勢の方が悩まされている症状だと思います。

自律神経症状の治療って何をするの?

自律神経症状の治療って何をするの?

星状神経節(首)に近赤外線照射

自律神経症状に対して当院では、近赤外線照射治療をおすすめしております。(痛みや熱さはなく安心してお受けいただけます)
頚の前側方部にある星状神経節という自律神経の束になった部位へ近赤外線(体内のより深部を温める)の照射をすることにより自律神経の調節(副交感神経優位)をします。

鍼灸治療と併用すると更に良い

鍼灸治療と併用すると更に良い

セイリンの鍼

ストレスや自律神経症状には近赤外線照射が効果的ですが、併用して鍼灸治療を行うことにより更に治療効果が得られます。
実際に治療する場所は問題となっている患部や自律神経を調節するツボやストレスを和らげるツボ(頭や首・手にあります)を使用します。(ちなみに近赤外線照射は耳鼻科等他医療機関でも行っている治療法ですのでご安心してお受け下さい)

 

 

交通事故後の痛みや上記症状でお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

料金表はこちら

 

カテゴリー: | Post : 2016.05.20 16:50

2016.05.19

鍼灸の適応症・こんな症状に効果があります

鍼灸の適応例

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。


鍼灸の適応例 最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。 鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。 【神経系疾患】 ◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー 【運動器系疾患】 関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫) 【循環器系疾患】 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ 【呼吸器系疾患】 気管支炎・喘息・風邪および予防 【消化器系疾患】 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾 【代謝内分秘系疾患】 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血 【生殖、泌尿器系疾患】 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎 【婦人科系疾患】 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊 【耳鼻咽喉科系疾患】 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎 【眼科系疾患】 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい 【小児科疾患】 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善 上記疾患のうち「◎神経痛・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・◎腰痛」は、わが国においては、鍼灸の健康保険の適用が認められています。 症状


鍼灸は何故効くのですか? 鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められております。総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。 また、古来より認められている鎮痛効果の解明も次ぎのような諸説があります。

  1. ゲートコントロール…針刺激が脊髄において痛みを抑制する。
  2. エンドルフィン…針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。
  3. 末梢神経の遮断効果…針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。
  4. 経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
  5. 血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

料金表はこちら

カテゴリー: | Post : 2016.05.19 16:57

2016.05.17

交通事故後首の痛みと吐き気症状

交通事故後首の痛みと吐き気症状

交通事故後首の痛みと吐き気症状

交通事故後の吐き気で苦しむ女性(イラスト)

交通事故(追突された被害者)に不運にも遭ってしまわれ、翌日には首の痛みと吐き気症状が強く出現された患者様が来院されました。

当日は何とも無かったが翌朝、起きると同時に頚に激痛が走る様な痛みと、頭痛や吐き気などの症状が現れたそうです。

レントゲン検査では特に異常はなく湿布や痛み止めを処方され様子見と病院で言われたそうですが、あまりの辛さに耐えきれず当院へ来院されました。

追突事故後の症状はどんなものがあるの?

 

追突事故後の症状はどんなものがあるの?

六人の女性が首をかしげている(イラスト)

交通事故後の症状は、頚や腰の痛み・張り・手足のしびれ・頭痛・めまい・嘔吐・不眠他、自律神経症状も多く様々なものがあり事故の状況・程度により個人差はありますが、訴えが強いことが多く生活に支障をきたす人もいらっしゃいます。

今回の患者様の場合は自律神経症状を強く訴えられたので、頚の前部にある星状神経節という神経の束にレーザーをあて自律神経系の調節を図り、頚から背中の筋緊張を緩和させるために鍼治療をしました。

星状神経節に近赤外線照射

首に近赤外線照射

交通事故後の痛みは、最初の数日~数週間が重要であり無理をすると後々、症状が長引くことが多いので安静も必要です。

当院は、『交通事故専門の治療』プランもございますので、お困りの方はご相談ください。

 

自律神経症状でお悩みの方はこちらをご覧ください
自律神経症状には星状神経節へのアプローチが大事

交通事故後の痛みでお悩みの方はこちらをご覧ください
交通事故後の痛みについて

交通事故後の痛み・むち打ち損傷・肩こり・頭痛・耳鳴り・めまい・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。
<料金についてはこちら>

モテ鍼(美容鍼)については専用ページをご覧下さい。
    <専用ページはこちらをクリック>

カテゴリー: | Post : 2016.05.17 18:39

2016.05.17

橈骨下端骨折

先日、2月下旬にケガをした手首がまだ痛む、との事で女性の患者様がご来院下さいました。

2月下旬に転倒し、数日経っても腫れや痛みが治まらず近隣の整形外科を受診しレントゲンを撮り、左手首の骨折(左橈骨下端骨折)と診断され約1か月ギプス固定をされたそうです。

1か月後、ギプスを外し再度レントゲン撮影し骨もついたとの事で治療終了となったそうですが、手首周辺を動かすと固くこわばって痛む症状が今現在も続いているとの事でした。

骨折した当初の痛みは、炎症も強く安静時痛(ジッとしていても痛む)や限局性圧痛(骨折箇所を押すと痛い)他が出現しますが、徐々に炎症症状がひき、当初の症状がなくなっていきますが、固定をし関節を動かさずいると関節周辺が固くなり動かしづらくなっていきます。

『骨が癒合しても動かしづらい手』

になってしまっては何の意味もありません。ですので当初は固定が第一優先ですが、可能な限りどんどん動かすことが大切です。一度固まってしまった関節を元の状態に近づけることは時間も要しますし痛みも伴いますのでなるべく固まらないように早期から動かすことが重要です。

医療機関の医師の指示をふまえ、当院ではエコー(超音波観察装置)にて客観的に評価し可能な範囲で初期からリハビリを開始することにより

『骨が癒合し関節も固まらない手』になるよう心掛けております。

今回の患者様の場合、数か月経過しているため温熱療法で温めながら動きをつけていきます。ご自宅でできる運動をお伝えし行っていただく事でより治療効果があがります。

エコー:橈骨下端部の骨折で日数的に見て骨癒合しているがまだ骨折部に段差があり腫れも多少みられます。

33_20160514_msk-Ussb_0002

料金表はこちら

カテゴリー: | Post : 2016.05.17 17:20

2016.05.16

足の浮腫(むくみ)

先日、女性の患者様で足のむくみが気になるとの理由でご来院頂きました。

まずはじめに、『むくみ』の原因についてですが、内臓(心臓・肝臓・腎臓)からの場合や運動不足、筋肉量の違い、ホルモンバランス等様々あります。

個人差はあると思いますが、夕方頃になると『むくむ』というような一般的なむくみは女性に多く、原因の一つにあげられるのが筋肉量が男性に比べ少ないということです。

足に溜まった水分(リンパ液等)は自力では体の上部へ戻ってくることができないため、筋肉の力をかります。筋肉に力が入ると同時に、水分が上部へ押し上げられます。(筋ポンプ作用)

この筋ポンプ作用が低下すれば水分が足に停滞し『むくみ』が増大します。

また、筋肉は熱を産生する機能もあるので、筋肉量の少ない方は『冷え症』の人も多いのです。

『むくみ』と『冷え症』両方とも当てはまるというのは、この筋肉量が関係しておりますので、筋肉を増やすため適度な運動も効果的です。

当院ではエコー(超音波観察装置)にて足の状態をチェックし周径を測った後『むくみ』治療を行い、ご自宅でできるエクササイズもお教え致します。

お気軽にご相談ください。

エコー画像全体が『むくみ』です。

31_20160514_msk-Ussb_0001

料金表はこちら

 

カテゴリー: | Post : 2016.05.16 19:02

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1
TEL 0538-33-6677

診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
水曜日・土曜日(午後) 予約診療
定診日 : 日曜・祝日

交通事故後の治療による通院の場合、診療時間外での受付も可能ですのでお時間等、ご相談ください。

診療時間
8:30〜12:30 ×
15:30〜19:30 ×

△ 9:00〜13:00  予約診療

Copyright (c) 2016 ゆうき鍼灸接骨院. All Rights Reserved.