磐田市に地域密着、骨折 脱臼 打撲 捻挫・肩 腰 膝などの痛みに対処する鍼灸接骨院

ゆうき鍼灸接骨院ゆうき鍼灸接骨院

  • 初診の方・施術の流れ
  • 施術の内容
  • 施術料金
  • 交通事故治療
  • 診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
    水曜日・土曜日(午後) 予約診療
    休診日 : 日曜・祝日

2016.11.08

上腕二頭筋長頭腱炎(Biceps long head of tendinitis)

野球やバレーボールなどオーバーヘッドスポーツでみられるスポーツ障害の中に「上腕二頭筋長頭腱炎」というものがあります。

上腕二頭筋という名称を耳にしたことがある方もいらっしゃるとは思いますが、腕の「力こぶ」の筋肉がそれにあたります。その上腕二頭筋の2本あるうちの1本が肩の上方に近づくにつれて細い腱となり結節間溝(けっせつかんこう)という骨の溝を通り、肩の関節内に侵入していきます。この腱を長頭腱といい、この腱が炎症を起こした場合「上腕二頭筋長頭腱炎」と診断されます。

原因としては、スポーツや仕事等で肩をよく動かす人にみられ一般的には使いすぎによるものと考えられています。

身体のいたる部位にある腱は筋肉と違い「収縮」といって伸び縮みするのではなく「滑走」といい骨の上で滑る(スライド)様な動きをしますので、肩・腕の使いすぎで腱が摩擦により炎症を起こせば「腱炎」となり腱が切れれば「断裂」となります。

(実際には腱は固定されたままで上腕骨が動くので相対的に腱が動きます・肩・肘の動く方向により腱への負担が異なります)

(ちなみに断裂は大きく2つのタイプに分かれ、一度の強い力で断裂する場合と徐々に摩耗され線維が傷み最終的に断裂してしまう場合があります。前者は若年層に多く、後者は高齢者に多いのが特徴的です)

長頭腱の走行は、上腕骨の上方で90°近く急激に角度が変わるためその構造的特徴から機械的刺激を受けやすく炎症やダメージを起こしやすく傷めやすいといわれています。

症状としては、肩関節前面の運動時痛(動かした時の痛み)が主で炎症が強い場合は腕の下の方まで痛みが放散し、結節間溝部や長頭腱に沿った圧痛(押されての痛み)特徴的です。

Yeargason testやSpeed testという徒手検査があり、この長頭腱にストレスをかけ痛みが誘発されれば陽性となり、より本症を疑います。

治療方法としては、腱の炎症を超音波治療器や鍼(はり)治療で鎮静化させその後、レーザー治療器やお灸(おきゅう)治療にて局所の循環を良くし傷んだ組織を修復させ、周囲の筋肉の緊張を和らげ、胸椎や肩甲骨など胸郭全体の動きをつけ、長頭腱にかかる負担を軽減させます。その他、テーピングや置き鍼も効果的ですので症状に合わせてご提供させて頂きます。

当院ではエコー(超音波観察装置)で長頭腱の摩耗度合・炎症度合いをチェックし状態を視覚的にも確認してから治療・施術させて頂きますのでご安心してお受け頂けます。

スポーツ選手の肩の痛み・上肢拳上位での作業が強いられ、肩に痛みがある方はお気軽に当院へご相談ください。

上腕二頭筋長頭腱以外でも、肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談ください。

x161107-190731_20161107_msk-ussb_0001

x161107-190731_20161107_msk-ussb_0002

                       

 

                       料金表はこちらを

 

 

カテゴリー: | Post : 2016.11.08 16:33

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1
TEL 0538-33-6677

診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
水曜日・土曜日(午後) 予約診療
定診日 : 日曜・祝日

交通事故後の治療による通院の場合、診療時間外での受付も可能ですのでお時間等、ご相談ください。

診療時間
8:30〜12:30 ×
15:30〜19:30 ×

△ 9:00〜13:00  予約診療

Copyright (c) 2016 ゆうき鍼灸接骨院. All Rights Reserved.