磐田市に地域密着、骨折 脱臼 打撲 捻挫・肩 腰 膝などの痛みに対処する鍼灸接骨院

ゆうき鍼灸接骨院ゆうき鍼灸接骨院

  • 初診の方・施術の流れ
  • 施術の内容
  • 施術料金
  • 交通事故治療
  • 診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
    水曜日・土曜日(午後) 予約診療
    休診日 : 日曜・祝日

2017.02.22

半月板損傷(断裂)meniscus inj (rupture)について

しばらく忙しかったのもあり中々、ブログを書けませんでした。

その間にも様々な痛みでお悩みの患者様がいらっしゃいましたのでまた少しずつご紹介させて頂きたいと思います。

今回は、膝の痛みを訴えてご来院された方で原因は車内で後部座席のモノを取ろうと身体を強く捻った際に膝に「ズキンッ」と痛みが走り、その後痛みが増し歩く時も引きずってしまい関節部分に腫れが出現し仕事に支障が生じたため受診されたとの事でした。

左足が腫れていました。周径上2~3㎝は違いがありました。

(既往歴としては、5年前に半月板が断裂し手術にて縫合されたとの事)

今回の所見としては歩行時痛が強く跛行がみられ、可動域は-15°~90°とかなり制限がありましたが、ロッキング(嵌頓症状)はありませんでした。関節全体に腫れがありPB(膝蓋跳動)(++)、皮下出血(-)  Lachman(±) ADS(-) McMurray不可 Valgus(外反)・Varus(内反)ストレス(-) MJS(内側関節裂隙)部に圧痛を認める。

上記の症状から考えられる疾患は、まず腫れがかなり出現している点でACL(前十字靭帯)等の靭帯損傷・膝蓋骨や脛骨の骨折・半月板損傷・蜂窩織炎・偽通風等が思い浮かびますが、今回はスポーツ等で走っていた・ジャンプ動作や高所より転落・膝を強くぶつけた等の大きな外傷がない事から骨折やACL損傷は考えにくく、しかし関節に負荷が加わる「捻れ」動作で傷めたという明らかな外傷があったため蜂窩織炎や偽通風も除外されました。

この動作から考えられるケガは「半月板損傷」「内側側副靭帯損傷(MCL損傷)」でしたが各徒手検査からはMCL損傷よりも半月板損傷がより疑われました。何より既往歴に半月板の手術をされているという事が一番のヒントとなります。

 

その後、エコー(超音波観察装置)でチェックしたところ内側半月板(MM)の水平断裂とも思えるような状態が確認でき、関節の腫れも水腫(いわゆる膝の「お水」)ではなく高エコー像の血腫が画像上では確認できました。

治療方法等はまた次回載せさせて頂きます

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。

料金について

カテゴリー: | Post : 2017.02.22 11:52

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1
TEL 0538-33-6677

診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
水曜日・土曜日(午後) 予約診療
定診日 : 日曜・祝日

交通事故後の治療による通院の場合、診療時間外での受付も可能ですのでお時間等、ご相談ください。

診療時間
8:30〜12:30 ×
15:30〜19:30 ×

△ 9:00〜13:00  予約診療

Copyright (c) 2016 ゆうき鍼灸接骨院. All Rights Reserved.