磐田市に地域密着、骨折 脱臼 打撲 捻挫・肩 腰 膝などの痛みに対処する鍼灸接骨院

ゆうき鍼灸接骨院ゆうき鍼灸接骨院

  • 初診の方・施術の流れ
  • 施術の内容
  • 施術料金
  • 交通事故治療
  • 診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
    水曜日・土曜日(午後) 予約診療
    休診日 : 日曜・祝日

2017.01.20

交通事故時の追突によるむち打ち症

交通事故時の追突によるむち打ち症

交通事故で車同士が衝突(イラスト)

交通事故のイラスト

交通事故によるむち打ち症状等の早期回復・後遺症「0」を目標に当院では治療させて頂いております。

むち打ちって何?

むち打ちとは交通事故等で首の周辺が痛む総称のようなもので、実際にはむち打ち症・外傷性頚部症候群・頚椎捻挫・頚部捻挫などが診断名として用いられる事が多く、交通事故等の衝撃が人体に加わった際に頭部が各方向に振られ首ももそれに吊られてられて引っ張られる様子が鞭(むち)の動きに似ている事から「むち打ち」といわれる様になりました。

むち打ち症はどのような症状なの?

むち打ち症はどのような症状なの?

むち打ちの痛みを患う女性(イラスト)

むち打ち後の症状は様々あり事故の衝撃度合い等や個人差があるので一概に言えませんが、一般的には次のものが挙げられます。

□首~背中~肩にかけての痛み・張り感・凝り

□頭痛や頭重感

□耳鳴り・めまい

□吐き気

□上・下肢(手足)のシビレや振戦(ふるえ)

□食欲低下・消化機能低下(胃もたれ)

□倦怠感(ダルさ)

□不眠          

等です。上記に挙げたもの以外でも考えられる症状はありますが、共通していえる事は自覚的症状が多く他覚的(自分以外の人)所見が乏しいため一見、問題なさそうに見られがちであるため周囲の人から理解してもらいにくい場合があります。そのために会社を休めない・保険会社さんの対応が悪い等で辛い思いをされていらっしゃる方もたくさん診させて頂いてきました。

(お勤め先の先輩・上司等の方に理解してもらえず症状が辛いのに時間の都合で通院ができない・保険会社さんからは整形外科に通うように言われているが受付時間が早いため通院の際は早退しなければならず、なかなか通えない等のご意見を少なくとも耳にします)    そのような悩みでお困りの方:当院では、受付時間を過ぎても事前にご連絡頂ければ時間外でも治療をお受け頂ける様になっておりますのでご安心ください。

実際のところ、むち打ちというのはレントゲン上では写し出されない靭帯や関節包など軟部組織といわれる箇所を傷めている場合が多いため客観的に証明しづらい事も確かですが…

むち打ち症はどれぐらいで治るの?

むち打ち症はどれぐらいで治るの?

痛みから解放される男性(イラスト)

むち打ち症の治療期間の目安はおおよそ3カ月とされておりますが、個人差もありそれより早く治る方もいらっしゃいますが軽症でも時間を要する場合もあり、追突事故当日は緊張や興奮状態で痛みを感じにくくても翌日や2~3日後・遅い方は1週間ほど経過してから症状が出現するケースもありますので少しでも異変を感じたら必ず一度は受診される事をおすすめ致します
(1週間経過してから受診を希望しても交通事故としての痛みと認められない場合もありますのでなるべく早期受診が望ましいと思います)

むち打ち症はどんな治療をするの?

むち打ち症はどんな治療をするの?

首に近赤外線照射

一般的な治療方法は、電気治療や牽引・シップ・薬ですがそれだけではなかなか症状が改善しないことが多いため当院ではそれ以外にも特殊電気治療(超音波・レーザー)やウォーターベッド・鍼灸治療・テーピング・国家資格取得者による施術・手技をご提供させて頂く事でより高い治療効果を発揮しますので症状の改善もしやすいと思います。
例としましては、むち打ち症状の中には自律神経系の症状が多く存在するため、その自律神経症状を和らげるため「星状神経節部へのレーザー照射」を行う事でそのような症状が軽減されるよう治療を行っております(詳しくはこちらをクリック)

 

 

もちろんの事ですが、追突=むち打ち損傷。だけではありませんので骨折など骨に異常が無いかを医療機関にてきちんと精査して頂く事は必須となりますので必ず医療機関に受診して頂く事が重要です。(当院から特定の病院(先生)をご紹介させて頂く事も可能です)

当院だけでも年末~年始にかけて交通事故の被害に遭われて辛い思いをされている方が何人かいらっしゃるくらいですので、普段から被害者・加害者どちらにもならぬ様十分にお気をつけて運転下さい。

日常でのケガ(捻挫や骨折)もそうですが万が一、不運にも交通事故に遭われて痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら保険会社さんや医療機関の先生に相談する前に当院へ先にご相談ください。

肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。

料金について

 

 

 

カテゴリー: | Post : 2017.01.20 11:52

2016.12.07

交通事故後の痛みについて

先日、運転中に渋滞で動けず停まっていたら後方の車が前方不注意で追突しその後、首~背中~腰にかけての痛みがみられたため心配になり来院された患者様がいらっしゃいました。以前に来院された患者様もそうですが当日は気が動転していたためか痛みがなく安心していたが、翌朝になり身体全体が「カチカチ」になって痛くて動かせない様な状態になる事が多いです。

今回の患者様も痛み以外にも頭痛・吐き気・全身倦怠感などの自律神経症状と思われるような症状が多々みられました。                        頚の前方(のど仏の両横)には星状神経節といい自律神経の調節等をしてくれる器官がありますが(字の如く星の様な形をしています)追突の衝撃や周囲の筋肉の緊張等により調節機能がしっかりと機能しなくなり上記の様な症状が出現するともいわれておりますので頚や腰の治療だけでなく、自律神経系の調節をすることで症状が軽減されます。                                                            実際には、自律神経系の乱れと言っても客観的に評価することや数値化する事が難しいため、周囲の人からも理解されにくくご自身でさえも改善しているのか分からないとおっしゃる方もいますが、基本的には不定愁訴となる自覚症状が軽減されれば徐々に改善していると判断します。             当院では筋肉の張り感や凝りだけを治療対象とするのではなく、その様な自律神経系の調節も含めて治療することでより早期に辛い痛みや症状が緩和されるように治療させて頂きます。

鍼(はり)・灸(きゅう)治療は筋肉の張りや凝りを緩めるだけでなく自律神経の調節にも有効とされておりますので症状が強い場合はお受け頂く事をおすすめ致します。また星状神経節部にレーザー照射することでより治療効果が高まりますので併用して頂きます。                         (レーザー治療の詳しい記事はこちらをクリック)

これから治療院を探される方や他の医療機関等で治療しているが改善しない・別の方法で治療を受けたい等お考えの方は当院へお気軽にご相談下さい。

当院は交通事故による、むち打ち損傷などの専用の治療プランがあり患者様からの満足度・改善度で高い評価を頂いております。

(交通事故後の痛み治療について詳しくはこちらをクリック)

 

納品データ(全体)

むち打ち損傷以外にも肩こり・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・交通事故後の痛み・むち打ち損傷・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。

料金について

 

 

カテゴリー: | Post : 2016.12.07 10:18

2016.11.12

追突事故などで起こるむち打ち損傷は初期治療が重要です

冬の時期は他に比べ交通事故発生件数が多いと統計で出ているそうです。日が短く帰宅ラッシュの時間帯には暗くなり視界が悪くなっている事と年末にかけて慌ただしくなり気持ちに余裕がない事等が理由だそうです。

当院にも追突され、むち打ち損傷で辛い思いをされている患者様も増えております。                             個人差はありますがむちうち損傷の場合、事故当日から痛み等の症状が出るのではなく翌日以降に症状が出る事が多く首や腰の痛みだけでなく、頭痛やめまい・吐き気等の自律神経症状を訴える患者様も多いように感じます。(自律神経症状にはレーザー治療等が有効です)

追突等交通事故後の症状の一つであるむち打ち損傷は、首が全く動かなくなる場合や、首から背中にかけて重りが乗ったようにだるい場合等様々な症状がみられますが、初期の段階で治療を怠ったり放置してしまうとその後、痛みが残ってしまう事やなかなか症状が軽減されない場合が多々あります。

実際に別の理由で来院された患者様の中で数年前(なかには数十年前)にむち打ち損傷を経験されその後、未だに痛みがある・普段はいいが天気が悪くなったり寒い冬の時期になると症状が再発する…とおっしゃる方も多くいます。ですので軽視せずしっかりと治療する事をおすすめ致します。

特に最初の数週間は治療に専念する事が大切です。当院ではご希望があれば鍼灸治療も行うことが出来ます

まぁ一番いいのは、交通事故に遭わない事ですが…これから年末に近づくにつれて楽しいイベント事が増えてきますので辛い思いをしないように運転の際は十分にお気を付け下さい。

何か痛みや悩みな等でお困りの方がおりましたら当院へお気軽にご相談ください。

交通事故後の治療について詳しくはこちらをクリック

納品データ(全体)

カテゴリー: | Post : 2016.11.12 17:05

2016.09.10

交通事故後のむちうち治療には鍼灸治療が有効です

不運にも交通事故に遭い、むち打ち症状に悩まされていらっしゃる方がいるかと思いますが「実は、むちうち症状には鍼灸治療が有効です」

これから治療を受けようとお考えの方もそうですが現在、整形外科や治療院に通院中で症状が改善しない(電気治療だけ・牽引だけ等)で不安を感じたり辛い思いをされている方は鍼灸治療をお受け頂く事をおすすめ致します。

むちうち症状はそのままにしておくと後々、痛みが残存したり張り感がとれなかったり頭痛などの自律神経症状が長引く可能性もありますのでしっかりとケアされる事が大切です。

事故に遭われ保険会社さんに連絡をし鍼治療・灸治療を希望されると、おそらくどの保険会社さんも鍼・灸治療は適応できない等と断られてしまうケースが多いと思いますが、

当院であれば鍼灸治療をお受け頂く事が  可能  です。

もし当院へ受診・転医したいとお考えの方は、通院中の医療機関等・保険会社へ連絡する前に先に一度、当院へご相談下さい。

少しでも症状が軽くなり、元の身体・生活に戻れるよう治療させて頂きますので安心して受診下さい。

IMG_1814

カテゴリー: | Post : 2016.09.10 08:38

2016.08.22

交通事故後の治療で鍼灸接骨院に通院するメリット

交通事故後の治療で鍼灸接骨院に通院するメリット

交通事故後の治療で鍼灸接骨院に通院するメリット

ゆうき鍼灸接骨院の院内写真

交通事故後の痛み(むち打ち損傷)への治療は一般的に整形外科(病院)でのみ可能だとお思いの方がいらっしゃると思いますが、実は鍼灸接骨院でも同じように通院ができる事をご存知でしたか?
交通事故による痛みの治療は相手がいる場合、基本的に相手の自賠責保険を使います。
(自賠責保険というものは強制加入が義務付けられており加入していないと罰則が科せられるものなので任意保険と異なり国が保険者となりますから要は自賠責保険の取り扱いが認められている鍼灸接骨院は国が認めている機関という事になります)

その自賠責保険を使用して通院する際に、どのような通院の仕方が良いのか?鍼灸接骨院に通院するメリットをご説明させて頂きます。

交通事故に遭ってしまわれた際のその後の流れ

交通事故に遭ってしまわれた際のその後の流れ

交通事故のイラスト

交通事故に不運にも遭われてしまわれた際は、過去に経験がなければどうすれば良いのかアタフタしてしまう事が多いので、万が一にも交通事故に遭われてしまわれた際のその後の対応方法・流れからご説明致します。

  • 交通事故に遭う
  • ご自身も含め負傷者の確認、二次災害が起きないか確認、避難
  • 負傷者がいた場合、救急車を呼び、警察・ご自身の任意保険会社にも連絡
  • 警察の指示に従い、ケガ人の状況にもよるが実況見分(当事者のケガにより困難な場合は後日)
  • 緊急を要する場合を除いては、当日または数日以内に当院へ連絡またはご来院ください。(交通事故直後は興奮している事もあり痛みを感じにくい事があるため少しでも身体に違和感があれば軽視せず受診する事をオススメ致します)

 

詳しくはこちらをクリック:交通事故によるムチ打ち等の痛みを1から解説

 

  • 当院にて状態を確認し治療開始するとともに、医療機関への紹介状をお渡しするので近日中に整形外科(医療機関)へ受診
  • 医療機関から診断書を受け取り警察に提出(ここで物損事故から人身事故に切り替わります:物損事故扱いでも治療は可能ですが治療期間のある程度制限がありますので痛みがあれば人身事故に切り替えるのが基本です)
  • 相手方の任意保険会社(損保保険)からの連絡が入るので、当院へ通院する事をお伝えください(治療する施設(院)は患者様に選ぶ権利があるため基本的に保険会社様は拒む事はありませんが中には様々な理由から施設を指定される場合が極稀にありますが基本的にはその様な権利はありませんのでご安心ください)

 

ここまでが交通事故後に行っていただく手続きや流れですが詳細なところまでお伝え出来ませんので、一度当院へご連絡頂ければご説明させて頂きます。
(ちなみに加害者側となってしまった方も痛みがあれば過失割合が100%でなければ相手方の自賠責保険にて治療可能です)

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するメリット

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するメリット

ゆうき鍼灸接骨院の院内写真

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院頂く上でのメリットをご紹介させて頂きます。

  • 待ち時間が整形外科に比べて極めて短い

毎日、通院される方が多いので1回の待ち時間が1~2時間では大変です。当院であれば待ち時間によるストレスも少なく時間を有効に使えます

  • 治療方法・内容が豊富  

病院では、電気や牽引だけしかしないので治療効果が分かりづらく不安。という方もいらっしゃると思いますが、当院では電気治療の他にも手技(マッサージ)・レーザー・超音波・鍼灸・吸玉・テーピング等の中から症状に合わせて治療プランをご提供致します。

  • 受付時間外も対応可能

医療機関であれば受付時間が早く終わってしまうために通院する際は仕事等を早退・中抜けしないと通院できないという方が多くいらっしゃると思いますが当院であれば、19時30分以降もお電話頂ければその後の時間帯であっても通院可能です。(夜遅くの時間帯以外の時間帯でもなるべく時間調整致しますのでお気軽にお申しつけ下さい)

  • 患者様同士の接触が限りなく少ない
コロナウィルス
2020年4月現在、新型コロナウィルスの感染拡大により3蜜をなるべく避けるようにと政府より通達がある中で大勢の集まる医療機関の待合室は決して安全とは言えない状況だと思いますが、当院では準予約制という体制をとっておりますので3蜜を回避し他の患者様との接触がないよう努めております。

新型コロナウィルス対策として当院で取り組んでいる事はこちら

ここまで交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するメリットをご紹介させて頂きましたが、当然デメリットがありますので、そちらもご説明させて頂きます。

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するデメリット

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するデメリット

ゆうき鍼灸接骨院の外観

交通事故後の治療で鍼灸接骨院(当院)に通院するデメリット

  • 薬の処方ができない
  • 注射ができない
  • レントゲン撮影ができない

ことが挙げられますがこれらに関しては、医療機関(主に整形外科)へ併用してご通院頂く事で解消されると思います。
私は、整形外科に通わず鍼灸接骨院のみに通院した方が良いとお伝えしたいのではなく、より時間等効率良く治療できる方法をお伝えしたい事と、通院するにあたってより安心して頂きたい事や自賠責保険を使用するにあたって制度の面から考えても医療のスペシャリストである医師の診断、治療は必須だと思っております。
 日々の通院は鍼灸接骨院(当院)へご通院頂き1~2週間毎に薬・シップの処方や痛みが強くなったり新たに別の場所が痛くなった際は医療機関へ受診頂く方法が望ましいと思います(痛みが変わらなくとも定期診察をお受け頂く事も大切です) 

以上が交通事故後の治療で鍼灸接骨院へ通院するメリット・デメリットをそれぞれご説明させて頂きましたのでまとめさせて頂きます。

 

交通事故後の治療で鍼灸接骨院に通院するメリット

交通事故後の治療で鍼灸接骨院に通院するメリット

黒板にチョークでまとめと書かれている

交通事故後の痛みを少しでも効率よくご不安なく治療するには鍼灸接骨院と医療機関(整形外科)とを併用してご通院頂く事が良い。

鍼灸接骨院(当院)のメリットは

  • 待ち時間が整形外科に比べて極めて短い
  • 治療方法・内容が豊富
  • 受付時間外も対応可能
  • 患者様同士の接触が限りなく少ない

デメリットは整形外科と併用して頂く事で解消できます。以下具体的な通院の流れ

  1. 鍼灸接骨院(当院)へ受診・評価し治療開始・紹介状をお渡しします
  2. 紹介状を持って医療機関(整形外科等)へ受診・医師の診断・薬等の処方(当院から自信をもって医療機関をご紹介させて頂く事も可能です)
  3. 日々の通院は鍼灸接骨院(当院)
  4. 医療機関(整形外科等)で1~2週間に一度定期診察+必要であれば薬やシップを処方して頂き、症状によりレントゲンやMRIの検査

となります。もちろん上記に挙げたメリット以外にも、早く症状を良くする・軽減させる事ができる事が当院を受診して頂く最大のメリットだと考え精一杯努めさせて頂きますので辛い症状や痛み等でお困りの様でしたらお気軽にご相談ください。

 

自律神経症状でお悩みの方はこちらをご覧ください
自律神経症状には星状神経節へのアプローチが大事

交通事故後の痛みでお悩みの方はこちらをご覧ください
交通事故後の痛みについて

交通事故後の痛み・むち打ち損傷・肩こり・頭痛・耳鳴り・めまい・慢性腰痛・膝の痛み・スポーツ障害・ケガ・各関節の拘縮(骨折後)等 身体の痛み・悩みがあれば当院へお気軽にご相談下さい。 初診(初めて)の方はお電話にてご連絡下さい。
<料金についてはこちら>

モテ鍼(美容鍼)については専用ページをご覧下さい。
    <専用ページはこちらをクリック>

 

カテゴリー: | Post : 2016.08.22 19:42

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1
TEL 0538-33-6677

診療時間 : 8:30~12:30/15:30~19:30
水曜日・土曜日(午後) 予約診療
定診日 : 日曜・祝日

交通事故後の治療による通院の場合、診療時間外での受付も可能ですのでお時間等、ご相談ください。

診療時間
8:30〜12:30 ×
15:30〜19:30 ×

△ 9:00〜13:00  予約診療

Copyright (c) 2016 ゆうき鍼灸接骨院. All Rights Reserved.